金庫の種類

いろいろな金庫

扉をあける方法によっていろいろな金庫があります。

特殊キーで開ける

特にご高齢者に人気です。売れ筋NO.1!

セキュリティ性の高いマグネットタイプの鍵を差しこみ、レバーを回すだけで開けることができます。何といっても煩わしいダイヤル操作がなく、鍵だけで開けられるので使いやすいのが特徴です。

毎回ダイヤルを回すのが面倒で、テープ留めして使っている

これではせっかくの防犯効果が台無しです…この状態のままダイヤル番号を知らずに使っている方も多いです。うっかり回してしまうと開かなくなってしまいます。
実際、そのような開錠依頼がとても多いです。

ダイヤル番号を忘れそうで不安だ

一般的なダイヤル式の金庫は、カギとダイヤル番号の両方を管理しなければいけませんが、このタイプの金庫ならカギさえ管理すればOKです。

上記のように感じておられる方は、思い切って買い替えをお勧めいたします!

指紋で開ける

鍵を探したり、番号を覚えたりする必要が無く、ご自身の指さえあればいいのでたいへん便利です。また管理する本人のみが開けられるので安心。(暗証番号併用です)

暗証番号で開ける

数字を自由に設定でき、覚えやすく、操作しやすい

自分で決めた番号なので覚えやすく、またダイヤル式のような複雑な操作も必要ありません。
鍵の管理も不要です。

ダイヤルを回して開ける

従来の(一般的な)ダイヤル式金庫は、右回し4回→左回し3回→右回し2回→左回し1回という風に、ダイヤルを回す回数が非常に多く(計10回)非常に面倒で、わかりにくいものでした。

それに対してキングスーパーダイヤルは、右回し2回→左回し1回→右回し1回→左回し1回と、回す回数が従来の半分(計5回)と非常に簡単になりました。

ストロング金庫

ホーム金庫でありながら強度と重量を大幅向上!

自信の「金庫安心パック」付(限度額100万円)
  • 安心1:金庫が破壊され、庫内の現金小切手が盗難被害にあった場合最大100万円補償
  • 安心2:ご購入後1年以内なら、修理不能となった金庫は同等の新品に交換

操作方法は指紋錠式、カード式、暗証番号式、ダイヤル式などがあります。